敏感肌のクレンジングは?

クレンジングは、メイクオフができさえすればいい、みたいな考えの人は多いようですが、敏感肌さんは、スキンケアのこの前段階にも心を配りたいものです。
その線で行くと、ポーラオルビスグループのディセンシアは、敏感肌専用ブランドということで、手応えアリなのでは、と気合はふくらみます。
ディセンシアの中では、「クレンジング&ウォッシュ」として独立した部門をもうけ、販売されています。
同様の商品は、ベーシックな「つつむ」内にもありますが、独立したシリーズを設けるあたり、ポーラオルビスグループの企業哲学が伝わってくるようです。

「するりとメイクオフ」がセールスポイント

ディセンシアのクレンジング剤は、「するりとメイクオフ」がセールスポイントです。
低刺激処方により、敏感肌特有のイヤなつっぱりがほぼゼロな点が好評です。
ディセンシアのクレンジング剤は、洗浄アイテムにも保湿成分やエイジングケア成分が配合されているのが特徴的です。
美肌効果は美容液やクリームには負けるでしょうが、スキンケアを効きやすくするメリットはあります。
主な成分をあげると、保湿成分のトウキエキス、美白成分のエスクレシド、エイジングケア成分のコウキエキス・フラボステロン・ゲンノショウコエキスと、美肌効果をも志向しています。
メイクオフで浸透する成分など高が知れているでしょうが、続いて使う美容液やクリームの美肌効果を高める土台作りには役に立つでしょう。

「つつむ」のトライアルセットでお試し

また、このほどの改良の結果、クレンジングにかかる時間の削減が実現されています。
ディセンシアの公表値によると、標準で2分4秒から1分23秒の大幅減で、肌負担を少しでも減らしたい敏感肌さんには大きな励みになるポイントです。
なお、ディセンシアのクレンジングをお試ししたいという方には、「つつむ」のトライアルセットがおすすめです。1470円でクレンジングをはじめ洗顔料、化粧水などが約2週間分セットされており、これで約半月間、使い心地を試すことができます。